まずは歯科クリニックの院長の人柄をチェック!

歯科衛生士の求人を探す時、給料や残業の有無、休日の日数などは、誰もが気になるポイントだと思います。この部分を確認することはもちろん大切ですが、転職で失敗しないためには、その他にもチェックしておきたいポイントがいくつかあります。まず一つ目が、歯科クリニックの院長の人柄です。院長は、そのクリニックのトップに立つ人物です。医師として尊敬に値する人物かどうか、歯科衛生士に対して分け隔てなく接してくれるかどうかは、とても大切な部分ですよね。万が一セクハラをしてくるような院長のクリニックに入職してしまっては、もう大変です。またすぐに転職を繰り返すことになり兼ねません。院長の人柄を知るためには、実際にそのクリニックで働いている歯科衛生士や歯科助手に聞いてみるのが一番です。ただし、これは知り合いがいないと出来ないことなので、まずは公式サイトをチェックし、院長のコメントなどを閲覧してみましょう。また、ご近所さんでその歯科クリニックに通院している人がいるのであれば、患者さんとして院長がどう見えたか聞いてみるのも良いですね。あらゆる角度から、院長の人柄を探ってみましょう。

クリニックの離職率も確認する

歯科衛生士の求人を選ぶ時にもう1つ確認しておきたいのが、クリニックの離職率です。そもそも求人が常に出ている場合は、離職率が高い可能性があります。このため歯科衛生士専門の転職サイトに登録するなどして、どのくらいの離職率なのか事前に教えてもらうようにしましょう。

歯科衛生士の転職には正社員、契約社員、パートアルバイトなどの勤務形態があります。病院によっては資格を持っていれば実務未経験者でも採用される場合があります。